玉城眼科|眼科一般、小児眼科、白内障・緑内障の治療、コンタクトレンズ(小岩駅より徒歩5分)

医療法人社団 玉城眼科

設備紹介

手術治療部門

  • アルコン白内障手術装置
    CENTURION VISION SYSTEM

    最新の白内障手術専用装置。手術中の眼内圧変動を減少させる独自の灌流制御システム搭載により、眼に対して低侵襲でより安全な手術が可能。

  • ツアィス手術顕微鏡
    OPMI Lumera T

    最高水準の眼科手術専用顕微鏡。広角観察システムResightを付加させることにより、硝子体手術にも対応。

  • タカラ 眼科用手術台
    メプロ4

    手術中の患者さんの姿勢を楽にできる眼科手術専用手術台。

手術検査部門

  • トーメー 光学式眼軸長測定装置
    OA-2000

    精密に白内障の眼内レンズの度数測定を行う装置。赤外レーザー非接触型眼軸長測定装置。

  • トーメー 眼軸長・角膜厚測定装置
    AL-4000OPMI

    OA-2000で測定不能な進行した白内障の症例に対しても眼内レンズの度数測定が可能な装置。

  • コーナン
    スペキュラーマイクロスコーフ
    CC-5000

    白内障手術時の安全性確認に重要な角膜内皮細胞機能測定装置。

外来検査部門

  • トプコン
    オートケラトレフラクトメータ
    KR-800

    屈折度数を測定する装置。

  • トプコン ノンコンタクトメータ
    CT-1P

    非侵襲型の眼圧測定装置。

  • ニデック SSC-370
    スペースセイビングチャート
    TypeD

    最新型の省スペース液晶視力測定装置。

  • ツァイス
    ハンフリーフィールドアナライザー
    HFAⅡ740

    静的視野測定装置。緑内障の診断、詳細な経過観察が可能。

  • トプコン 3次元眼底像撮影装置
    DRI OCT TRITON

    瞬時にミクロン単位の網膜病変を検出する装置。硝子体から網膜、脈絡膜まで全域の断層像が得られる最新鋭機種。また造影剤を使用せずに網膜・脈絡膜血管撮影が可能糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症といった網膜硝子体疾患の診断、また早期の緑内障の診断に有用

外来診療部門

  • ハーグストレイト
    LEDスリットランプ(細隙顕微鏡)
    900BQ LED

    眼科医が患者さんの眼の診察に使用する顕微鏡。数ある種類の中でも高解像度の観察ができる最高グレードの顕微鏡。前角膜、結膜、水晶体)のみならず、硝子体や網膜まで観察が可能。

  • コーワ
    ポータブルスリットランプ

    小児や座位が困難な高齢者の方の前眼部を観察するためのポータブル顕微鏡。

  • アイケア
    手持眼圧計

    点眼麻酔不要の手持眼圧計。計測困難な小児や高齢な方に対して最小限の負担に抑え正確な検査が可能。

外来治療部門

  • ツァイスビズラス
    ヤグⅢ
    コンビネーションシステム

    網膜光凝固術、後発白内障治療そしてレーザ緑内障治療に使える "多目的"レーザ装置。